生死「いきたひ」上映会&監督講演会 4/25千葉県八千代市市民会館
5c567a40e73a251d110c752c 5c567a40e73a251d110c752c 5c567a40e73a251d110c752c

生死「いきたひ」上映会&監督講演会 4/25千葉県八千代市市民会館

¥2,000 税込

送料についてはこちら

こちらの通常販売はレターパックでの発送となり別途送料510円がかかります。 【送料不要の電子チケット下記URLから購入出来ます】 https://cold-bush-2420.stores.jp/items/5c94da50d18c93455e141a09 テレビ・雑誌などメディアでも多数紹介され 年間100回以上の映画試写会&講演会で年中多忙な長谷川ひろ子監督 ドキュメンタリー映画 生死「いきたひ」 上映会 長谷川ひろ子監督講演会 千葉県八千代市初上映!! 2019年4月25日(木) 17:00開場 17:30~20:00 映画上映&監督講演会 千葉県八千代市市民会館 小ホール 住所: 千葉県八千代市萱田町728 https://www.google.com/maps?q=35.724337,140.108755 会場についてのお問合せ先:047-483-5111 アクセス 東葉高速鉄道「八千代中央駅」および「村上駅」下車。徒歩10分。 京成成田線「京成大和田駅」下車。徒歩25分。 駐車場 駐車場150台。ホール使用の場合は不足することがございますので、お車での来館はご遠慮ください ドキュメンタリー映画 生死「いきたひ」  千葉県八千代市初上映会!! ”看取り直し” が出来る究極のヒーリングムービー 名も無き四児の母が、夫の生き様・死に様をホームビデオで撮ったドキュメンタリー 「死」がタブー視される中、終末期の在宅医療や在宅介護の関係者に注目されているドキュメンタリー映画「いきたひ」。 47歳で他界した夫を4人の子どもたちと共に自宅で看取った長谷川ひろ子さんは、その後「死とは胎内に戻ること」という死生観に出会う。「死」は決してタブー視するものではなく、「生の肯定」に導くための尊い体験につながることを実感し、そのことを多くの人に伝えたいと、まったくの素人ながら映画制作へ取り組む。 企画から構成、脚本、取材インタビュー、ナレーション、テーマ音楽の作詞・作曲、演奏、歌まで自分自身でやりぬき、ついに2015年に映画は完成した。 地上で映画制作に協力してくれた人びとだけでなく、看取られて先立たれた方々あっての「天地合同制作」の奇跡の映画と言える。